yuripinがゆく

平渡友理 / 1994年生まれ。大学、大学院では建築学を専攻した。世界中の伝統的建造物、伝統工芸がすき。

国際線では友達を作ろう

f:id:yuripin:20191213214700p:plain


国際線は、出会いの宝庫である。

CanCam2020年1月号でも触れたが、今年の冬に1人旅をした際も、北京からLAまでの機内で隣の席だった女の子と意気投合し、一緒にLAを観光した。

 

 

彼女とは、現在もSNSを通じて交流している。

また以前友人とインドへ行った際は、デリー行きの機内でGoogleエンジニアのお兄さんと親しくなり、インドの文化やお仕事のお話を伺ったこともあった。

 

オススメは、1人で乗っている若者である。 

国際線に1人で乗る若者はユニークな人が多く、話していてとても楽しい。そのうえ英語のスピーキングの訓練にもなるし、行き先の情報収集もできるし、トイレにも行きやすくなるし、多少幅をとって寝やすくもなる。なにより、同世代の異なる文化圏の友人が何を考えどう生きているのかを知れるのが、本当にわくわくする。

 

映画をぼーっと観るのは、帰国してからでもいくらでも出来る。

さああなたも、高度10000mの世界で、素敵な友達を作ろう。

 

関連記事

 

www.yuripin.com

www.yuripin.com