yuripinがゆく

yuripin/平渡 友理 1994年、宮城県仙台市生まれの大学院生(建築学専攻)。大学在学中に、ベトナム、ウズベキスタン、インド、台湾、香港、マカオ、シンガポール、タイ、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、イタリア、チェコを旅する。現在は大学院でイスラム建築の研究をしている。趣味は旅と写真。

【日本一美味しいご飯!?】大阪・堺の米炊き仙人のお店「ゲコ亭」に行ってみた

f:id:yuripin:20181216142312j:plain

お店の前にて。お昼時は、ここに行列ができる。

 

こんにちは、yuripin(https://twitter.com/yuripin4 )です。

「堺に日本一美味しいご飯が食べられるお店があるらしい」と聞き、行ってきました。

お店の名前は「ゲコ亭」。住宅地の中にある、一見するとどこにでもありそうな風貌のお店です。しかし、なんとここには創業時から50年以上お米を炊き続けている「米炊き仙人」と呼ばれる方がいるのです。

 ▼ゲコ亭の場所はこちら

 

f:id:yuripin:20181216142849j:plain

お品書き

午前11時半 にお店に着くと、もうすでに行列が出来ていました。

おかずは各自で好きなものを取っていくのですが、どれも美味しそうなので、迷ってしまいます。

f:id:yuripin:20181216142945j:plain

家庭的なおかずが並ぶ

並んでいた時には売り切れていたおかずが後から追加で登場することも多いのですが、一度おかずを取り終え着席した後は、席に座ったまま店員さんに注文することができるので安心です。 

f:id:yuripin:20181216143055j:plain

私が選んだおかずたち

盛られたご飯を見てみると、1粒1粒がつやつやしています。早速口に運んでみると、いつも食べているご飯に比べて雑味がなく、ふっくらしていて、確かに他とは全然違いました。

おかずも、派手さはないけれど手作り感の溢れる優しい家庭的な味付けで、ほっこりとした幸せな気持ちになりました。

また、お客さんの回転が良いため、おかずがどれも出来立てホカホカなのも嬉しかったです。卵焼きに関しては、目の前で焼いてくれます。

ご飯もおかずも美味しすぎて、ご飯をおかわりしたり、しじみ汁を追加で頼んだりと、ついつい、いつもよりもたくさん食べてしまいました。こんなお店が私の家の近所にもあったらいいのに、と何度も思いました。

 

 

このお店の欠点としては、想像よりも値段がやや高くなってしまう(簡単に1000円を超えてしまう)ことと、お昼時に行くと行列に並ばなければならないことが挙げられます。しかし、この美味しさなら全く問題ないように思います。

 

まとめ 

米炊き仙人の炊くご飯は、他では味わえない雑味の少ないふっくらとした甘みのあるご飯でした。またおかずも外食らしからぬ優しい味付けで 、食べていてこんなに幸せな気持ちになれるお店もなかなか無いよなあと思いました。

またぜひとも訪れたいお店です。次は、米炊き仙人に会えたらいいなあ。

 

 

関連記事 

www.yuripin.com

www.yuripin.com

www.yuripin.com