yuripinがゆく

yuripin/平渡 友理 1994年、宮城県仙台市生まれの大学院生(建築学専攻)。大学在学中に、ベトナム、ウズベキスタン、インド、台湾、香港、マカオ、シンガポール、タイ、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、イタリア、チェコを旅する。現在は大学院でイスラム建築の研究をしている。趣味は旅と写真。

実際に乗ってみて分かった!ウズベキスタン航空の”4つの魅力”

 

f:id:yuripin:20190106155745j:plain

初めまして。旅が大好きな大学院生、yuripin( https://www.instagram.com/yuripin_ )です。

 

2018年2月10日より、日本国籍を持つ人の30日以内の滞在には、ウズベキスタンVISAが免除されることになりました

 

これを機に、より多くの日本人がウズベキスタン観光を楽しむようになるのではと予想しています。

 

そこで今回は、日本とウズベキスタンを結ぶ唯一の直行便であるウズベキスタン航空の魅力について、4つの観点からレビューを書いてみようと思います!

 

ちなみに今回乗ったのは、成田空港⇄タシュケント空港間の直行便です。

それでは行ってみましょう!

 

 

 

 

1. ”CAさんが美人”

f:id:yuripin:20190106155848j:plain 

ウズベキスタンの方は、目鼻立ちのハッキリした、いわゆる美形の方が多いです。飛行機の中から、異国の美人さんにうっとりできちゃいます

 

 

2.”おつまみのパッケージがレギスタン広場”

f:id:yuripin:20190106155949j:plain 

「いよいよウズベキスタンに行くんだなあ!」と気持ちが高まる瞬間です。中身は塩味のピーナッツでした。

 

 

 

3.”機内食が美味しい”

f:id:yuripin:20190106160037j:plain 

こちらは成田→タシュケント便の機内食です。

飛行機の一番の楽しみは機内食!という方も多いのではないでしょうか。

「日本食ともこれでしばらくお別れだなあ。」とか考えながら、煮物の優しい味付けに癒されます。

f:id:yuripin:20190106160524j:plain

続いてこちらは、タシュケント→成田便の機内食。

ウズベキスタンを代表する国民食である、プロフがメインでした。プロフは肉、玉ねぎ、人参、米を大釜で炒めた後に炊きあげた料理で、これがまたとっても美味しいのです。

 

デザートは、ウズベキスタン旅行中に市場などで非常によく見かける、あんずです。大きくて味のしっかりした美味しいあんずを頬張りながら、ウズベキスタンの余韻に浸ります。

 

 

4.”ヒマラヤ山脈がばっちり見える”

f:id:yuripin:20190106160115j:plain

これは本当に圧巻の美しさでした。

飛行機は高度約8000mというとんでもなく高いところを飛んでいるはずなのに、窓からこんな感じで山が見えるのです。ものすごく不思議な感覚でした。何より、山脈の佇まいの美しさに、とても感動しました。

 

”最後に”

いかがだったでしょうか。

ウズベキスタン航空に乗ってみたいと思ったその時から、旅行は始まっています!

あなたもぜひ、美しいヒマラヤ山脈を眺めながら美味しい機内食を食べ、ウズベキスタンへ行ってみませんか?

 

 

 続きはこちら

www.yuripin.com

 

 

また、イスラム建築についてウズベキスタンに行く前に知っておくと、より旅行が楽しくなります。ぜひ、下の記事で予習してみてください。

 

 

www.yuripin.com

www.yuripin.com

 


 

 それでは、皆様の旅行が素晴らしいものになることを祈っています。

 

関連記事

www.yuripin.com

www.yuripin.com

www.yuripin.com

www.yuripin.com

www.yuripin.com 

▼ホテルの予約はこちらから

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村